知識、技能習得にとどまらず、自身の深い動機に基づいて生きる覚悟をもち、その価値観による使命によって、創造性、生産性をたかめる人財教育プログラムの開発と実施―――それを志向しています。

それを実現するには、組織(会社)が、社会的責任のみならず、働く人々が充実感・満足感を享受する職場環境、企業文化を育てなければなりません。
なぜなら、そうした状況ができてはじめて、働き手が創造性を十分に発揮できるからです。

私たちは、次のような観点で受講者の皆様と一緒に学んでいきたいと考えます。

  • 業績が上がらない
  • 生産性をあげるにはどうすればよいか?
  • どうすればやる気がでるか?
  • 新しいことを考える余裕がない
  • チームがバラバラでまとまっていない
  • 新しいアイデアが出てこない
  • アイデアを出す方法がわからない
  • 管理に時間と手間がかかる
  • 自分ひとりががんばっている
  • リーダーシップとマネジメントの違いは何か?

こうした考えから、価値観から、働く充足感・満足感を実感し、創造性、生産性を高める研修プログラム開発を志向し、提供しています。

人材育成プログラム

次のような研修プログラムを企業・団体様に実施しております。

2倍速で結果を出し、部下も育つ~リーダーの育成プログラム

「人の管理」から「タスク管理」に転換し、業務をシステム化して、労働生産性を上げるメソッドを学びます。

結果が出ないのは、リーダーのせいでも、部下のせいでもありません。多くの場合、マルチタスクと言われる状態におかれて、仕事に集中できないことが原因なのです。このプログラムでは、その問題を解決するために、仕事を「タスク」という単位に切り分け、その「タスク」を管理するためのシンプルな「タスクボード」を駆使します。

たった、3時間の研修で、メンバーの全員がこのメソッドの原理原則に合意し、ワークを通じて、模造紙と付箋で「タスクボード」を作成し、翌日からすずに実行できるようになります。

(「タスク管理メソッド研修」については、コチラ をご覧下さい)

新規事業、新商品サービスを実践的に開発するイノベーション・ワークショップ

本ワークショップは、新商品・サービスを開発するためのプロセスを理解・習得するとともに、実際にアイデアを創出し、事業化につなげていただくことを目的としております。
※製品・サービス担当者から、事業リーダー/マネジャーまで幅広く対象

(「イノベーション・ワークショップ」については、コチラ をご覧下さい)