イノベーション・ワークショップ

新規事業、新商品サービスを実践的に開発するイノベーション・ワークショップ

本ワークショップは、新商品・サービスを開発するためのプロセスを理解・習得するとともに、実際にアイデアを創出し、事業化につなげていただくことを目的としております。
製品・サービス担当者から、事業リーダー/マネジャーまで幅広く対象とします。

対象

製品・サービス担当者
プロジェクト・事業を受け持つリーダー/マネジャー

形式

集合研修・講師派遣・2 日間
オンライン型(ZOOM などの WEB 会議ツールを使用)も可
〈スライド講義×ワーク×ディスカッション〉

コース内容 <1日目>

=第1部=
「TOC 流イノベーション・プロセス」とは何か

  • ロジカル思考、デザイン思考、コンセプチュアル思考
  • 破壊的イノベーション、他のイノベーション手法との違い
  • TOC 流イノベーション・プロセス の概要

 1)価値を創る (価値構築)
 2)価値を伝える (ビジネスモデル構築)
 3)実現への道のりを創る(実行プラン)

=第2部=
価値を創る(価値構築)ステップ

  • 既成概念から我々を解き放ち、WOW!という価値をみつける

【演習1】
・ステークホルダー・マップの作製
・顧客の目
・市場の目
・商品の目

  • コンセプトを設計する

【演習2】
・革新的なコンセント
・コンセプト図(「一枚の絵は、千の言葉に勝る」)

コース内容 <2日目>

  • コンセプトを検証する

【演習3】
・技術的は6つの観点から検証(『チェンジ・ザ・ルール』)
・ロードマップ
・4象限マトリクスでお客さん他、ステークホルダーへの影響を検証

=第3部=
価値を伝える(ビジネスモデル構築)ステップ

  • 良い商品だから売れるとは限らない(市場の教育)
  • 市場の教育を考える6つの観点

=まとめ=

  • 「WOW!カタログ」作成
  • 実現への道のりを創る(実行プラン)について

【宿題】「WOW!カタログ」作成

イノベーション・ワークショップは企業様の要望に応じてセミカスタマイズで設計いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、こちらからどうぞ。
お問合せ

PAGE TOP
PAGE TOP